Outbound Port 25 Blockingに対応していますか?

Outbound Port 25 Blocking(OP25B)に対応済みです。

現在、プロバイダを中心に、大量に中継される可能性のある迷惑メール対策のため、外向けのSMTPポート(25番ポート)のブロックが実施されてきています。これを OP25B と呼んでいます。

メールクライアントが、外部のSMTPサーバ経由で接続して、プロバイダのメールサーバからメールを送信することができないように OP25B が実施されている状態でも、E-Post Mail Serverシリーズ、E-Post SMTP Serverシリーズ製品では、代替ポートとして587番ポートを併用設定することができ、メールクライアントからの送信を受けられるようにできます。

これによって、ユーザーは、E-Postシリーズ製品が外部のSMTPサーバとなっているときでも、OP25B を実施しているプロバイダのメールサーバから、587番ポートを使ってのメール送信が可能になります。