このWebページのご案内

この「E-Post Mail Server メールサーバ構築ガイド」は、書籍『E-Post Mail Server完全ガイド』(コスモトゥーワン刊・2007年)を元記事とするコンテンツです。E-Post Mail Serverは、現在もなお、細かいアップデートを続けて機能強化や改善を施しており、新しく64bit版もリリースされていますが、基本機能は書籍発刊の当時から大きく変わっていません。初期導入の参考にしていただきたいことから、最低限の手を加えて復活させています。
掲載されている画面は Windows Server 2003 時代のものがメインですが、基本的内容は変わりません。ただし、OSやハードウェアなど状況や環境が変化、文章の改変が必要なところには最低限の手を加えてあります。
E-Post Mail Server Standard / Enterprise II のインストール、初期導入、設定、運用まで一通りの操作手順やポイントとしておさえる点を解説しています。評価版をダウンロードして、試してみるときなど、参考にしてください。

E-Post Mail Server メールサーバ構築ガイド・目次

Part1 入門編

  • 00.メールサーバーの仕組みについて
  • 01.Windows OSを使うメリット

Part2 導入編

  • 02.E-Post Mail Serverについて
  • 03.E-Post Mail Serverの構造
  • 05.推奨するハード構成
  • 06.E-Post Mail Serverのインストール
  • 07.ドメインを決めよう
  • 08.IPアドレスを決めよう
  • 09.ウィザードで設定開始!!
  • 10.アカウントを登録しよう

Part3 運用編

  • 11.メールを送ろう
  • 12.SMTP認証を使って送ろう
  • 13.POP3・IMAP4でメールを取り出そう
  • 14.APOPでメールを取り出そう
  • 15.ログを採ってみよう
  • 16.通過したメールを保存してみよう
  • 17.スパムや不要なメールをブロック しよう
  • 18.ウイルスをブロックしよう ( Enterprise II )
  • 19.自動転送を設定してみよう
  • 20.自動応答を設定してみよう
  • 21.メーリングリストを使ってみよう

Part4 応用編

  • 22.SSLで送受信してみよう
  • 23.SMTPゲートウェイを作ってみよう
  • 24.リモートから管理できるようにしよう
  • 25.クラスタリングで運用しよう
  • 26.IPv6でメール送受信してみよう
  • 27.案内メールを一括送信してみよう
  • 28.空メールでアドレス収集してみよう
  • 29.Active Directory(AD)アカウント連携をしてみよう
  • 30.作成アカウント毎に送信先制限をしてみよう
  • 31.作成アカウントからのメール送信時の信頼度を設定してみよう