e-POST
お問い合わせ パートナー企業の方へ サイトマップ
ホーム ニュース 製品紹介 サービス・ソリューション 購入する 会社概要 ダウンロード サポート  
       
製品評価版ダウンロード
 


FreeBSD版 E-Post V 製品評価版
このページに収録されているのは、FreeBSD版 E-Post V 製品
評価版です。関連マニュアル類もダウンロード可能です。
このページは
⇒Windows版は
E-Post Mail Server V Enterprise
E-Post Mail Server V Standard
E-Post SMTP Server V Enterprise
E-Post SMTP Server V Standard
各種ツール・ユーティリティ

《ご購入前に製品機能を検証される方へ》

 製品評価版のインストール方法や機能の検証について
●製品評価版のインストール方法はそれぞれのインストールガイド(PDF)をご参照ください。
●機能の詳細や細かい設定方法は各ユーザースタートアップガイド(PDF)や各E-Post Mail/SMTP Server Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF)をご覧ください。なお、インストール後にはオンラインヘルプも用意されています。
●製品購入前の基本機能やアップデートに関するご質問等は までメールでお問い合わせください。

《製品をご購入された方へ》

 製品評価版から正規版への移行時のご注意
評価版を使った後、正規の製品版を導入される場合、以下のことにご注意ください。
●評価版の「ライセンス情報」画面から、製品に同梱されている「ライセンスキー」を登録すればそのまま正規版としてご使用になれます。
●評価版と製品版とでは、機能自体に違いはありません。どちらも「ライセンスキー」を登録しないまま、30日の期限がすぎるとサービスが動作しなくなります。

 ライセンス認証(いわゆるアクティベーション)について
「ライセンスキー」を入力する際は、インターネットに接続環境でなくても登録が可能な仕様です。万が一、正しいライセンスキーを入力しても、エラーになってしまう場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。

 最新差分プログラムの更新情報
最新の差分アップデートプログラムは、次年度更新時に納品されるCDに収録してお届けします。

 「サポート2」の扱い
「サポート2」は当面、Windows版 E-Postシリーズ製品のユーザー様に限定した場所になります。FreeBSD版 E-Post V シリーズ製品のユーザー様には「サポート2」へのログインIDはお送りしませんのでご了承ください。
●E-Post V シリーズ製品を初年度購入した時点でユーザー登録お願いします。
●E-Post V シリーズ製品次年度更新された後は、特にユーザー登録は不要です。担当部署や担当者が変わった場合のみ、ユーザー登録の「内容変更」で変更手続きをお願いします。


 ▼ダウンロード各項目について
※評価版として利用可能な期間は、インストール後30日間です。
マークのついてるものは、表示される申し込みフォーム を使って、ご氏名やメールアドレスなどの入力をお願いしております。入力されたメールアドレス宛にダウンロード先が自動送信されてきます。
 ▼動作対応OSについて
FreeBSD版 E-Post V シリーズは、動作対応OSとして最初から FreeBSD 12.0 を組み込んであります。

E-Post Mail Server V Enterprise 対応OS: FreeBSD 12.0
名  称 公 開 日
バージョン
Download
E-Post Mail Server V Enterprise 評価版

E-Post Mail Server V Enterprise は、FreeBSD版メールサーバ E-Post Mail Server に加え、メールをスキャンするためのアンチウイルス機能に加え、怪しい不審メール防御・標的型攻撃防御・スパムメール排除に強い威力を発揮する Secure Handler(セキュアハンドラ)機能が搭載されています。E-Post Mail Server V シリーズの最上位版です。付属ツール E-Post Loganalyzer コマンド版とWebメールの RainLoop が一緒にインストールされます。以下の評価版DVDインストールイメージとインストールガイドが同梱されています。
・E-Post Mail Server V Enterprise DVDインストールイメージ(.iso)
・E-Post Mail Server V Enterprise インストールガイド(PDF)
 [ダウンロードサイズ:1.09GB + 1.27MB]
インストールを行うには実マシンだけでなく仮想マシン環境でも十分ご利用になれます。
アプライアンス/
ソフトウェアパッケージ版

Ver.5.00
2018.02.16
発売
2021.12.31
更新

ユーザースタートアップガイド(PDF) 2018.02
E-Postコントロールセンター Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail/SMTP Server Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
Secure Handler Web用管理ツールマニュアル [Enterprise版](PDF) 2018.02
RainLoop 設定マニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail Server V Enterprise 最新差分アップデートプログラム
最新の差分アップデートプログラムは、次年度更新時に納品されるCDに収録してお届けします。

2021.12.31
updated!
 
E-Post Mail Server V Standard 対応OS: FreeBSD 12.0
名  称 公 開 日
バージョン
Download
E-Post Mail Server V Standard 評価版

E-Post Mail Server V Standard は、標準構成のFreeBSD版メールサーバ E-Post Mail Serverです。付属ツール E-Post Loganalyzer コマンド版とWebメールの RainLoop が一緒にインストールされます。以下の評価版DVDインストールイメージとインストールガイドが同梱されています。
・E-Post Mail Server V Standard DVDインストールイメージ(.iso)
・E-Post Mail Server V Standard インストールガイド(PDF)
 [ダウンロードサイズ:1.08GB + 1.27MB]
インストールを行うには実マシンだけでなく仮想マシン環境でも十分ご利用になれます。
アプライアンス/
ソフトウェアパッケージ版

Ver.5.00
2018.02.16
発売
2021.12.31
更新

ユーザースタートアップガイド(PDF) 2018.02
E-Postコントロールセンター Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail/SMTP Server Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
RainLoop 設定マニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail Server V Standard 最新差分アップデートプログラム
最新の差分アップデートプログラムは、次年度更新時に納品されるCDに収録してお届けします。

2021.12.31
updated!
 
E-Post SMTP Server V Enterprise 対応OS: FreeBSD 12.0
名  称 公 開 日
バージョン
Download
E-Post SMTP Server V Enterprise 評価版

E-Post SMTP Server V Enterprise は、FreeBSD版SMTPサーバ E-Post SMTP Server に加え、メールをスキャンするためのアンチウイルス機能に加え、怪しい不審メール防御・標的型攻撃防御・スパムメール排除に強い威力を発揮する Secure Handler(セキュアハンドラ)機能が搭載されています。E-Post SMTP Server V シリーズの最上位版です。付属ツール E-Post Loganalyzer コマンド版が一緒にインストールされます。以下の評価版DVDインストールイメージとインストールガイドが同梱されています。
・E-Post SMTP Server V Enterprise DVDインストールイメージ(.iso)
・E-Post SMTP Server V Enterprise インストールガイド(PDF)
 [ダウンロードサイズ:1.04GB + 1.27MB]
インストールを行うには実マシンだけでなく仮想マシン環境でも十分ご利用になれます。
アプライアンス/
ソフトウェアパッケージ版

Ver.5.00
2018.02.16
発売
2021.12.31
更新

ユーザースタートアップガイド(PDF) 2018.02
E-Postコントロールセンター Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail/SMTP Server Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
Secure Handler Web用管理ツールマニュアル [Enterprise版](PDF) 2018.02
E-Post SMTP Server V Enterprise 最新差分アップデートプログラム
最新の差分アップデートプログラムは、次年度更新時に納品されるCDに収録してお届けします。

2021.12.31
updated!
 
E-Post SMTP Server V Standard 対応OS: FreeBSD 12.0
名  称 公 開 日
バージョン
Download
E-Post SMTP Server V Standard 評価版

E-Post SMTP Server V Standard は、標準構成のFreeBSD版メールサーバ E-Post SMTP Serverです。付属ツール E-Post Loganalyzer コマンド版が一緒にインストールされます。以下の評価版DVDインストールイメージとインストールガイドが同梱されています。
・E-Post SMTP Server V Standard DVDインストールイメージ(.iso)
・E-Post SMTP Server V Standard インストールガイド(PDF)
 [ダウンロードサイズ:1.04GB + 1.27MB]
インストールを行うには実マシンだけでなく仮想マシン環境でも十分ご利用になれます。
アプライアンス/
ソフトウェアパッケージ版

Ver.5.00
2018.02.16
発売
2021.12.31
更新

ユーザースタートアップガイド(PDF) 2018.02
E-Postコントロールセンター Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post Mail/SMTP Server Web用管理ツールマニュアル [共通](PDF) 2018.02
E-Post SMTP Server V Standard 最新差分アップデートプログラム
最新の差分アップデートプログラムは、次年度更新時のCDに収録してお届けします。

2021.12.31
updated!
 
ホワイトペーパー/技術資料/追補マニュアル類
E-Post Mail Server V シリーズ
E-Post SMTP Server Vシリーズ
『E-Post Mail Server V・SMTP Server V メールサーバ システム運用ガイド』(PDF)
メールサーバシステム運用ガイドは、新規購入時のCDおよび次年度更新時のCDに収録してお届けします。
2019.12
Rev2.3
 
『E-Post Mail Server・SMTP Server を使った添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能SMTPゲートウェイ構築運用ガイド』(PDF)
2021年4月にE-Postシリーズに実装された新機能「添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能〔メールストレージ機能〕」の設定・構築・運用方法の解説ガイドです。※ガイドはWindows用のものですので、getattach.exe は拡張子なしの getattach と読み替え、インストーラは inst.bat でなく inst.sh と読み替えてください。
2021.04
1.00版

ツール・ユーティリティ
名  称 公 開 日
バージョン
Download
添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能を担うCGIツール getattach v1.00m
このCGIツール getattach は、2021年4月にE-Post V シリーズに実装された新機能「添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能〔メールストレージ機能〕」の役割を担い、メールデータから添付ファイルの分離・取得、Webサーバからのファイルダウンロード通知を有効にします。構築設定方法は上記の『E-Post Mail Server・SMTP Server を使った添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能SMTPゲートウェイ構築運用ガイド』(PDF)をご覧ください。
新機能「添付ファイル分離配送&ファイル受信通知機能」を完全に動作させるためには、E-Post V シリーズ本体に2021年12月公開の最新差分アップデートが適用済みであることが必要です。
getattach は新規購入時のCDおよび次年度更新時のCDに収録してお届けします。
2021.04.09
v1.00m
 
送信ドメイン認証(DMARC/DKIM/SPF)対応ツール EPSTDMARC
E-Post Mail Server V / SMTP Server V シリーズで送信ドメイン認証(DMARC/DKIM/SPF)に対応したアドオンツールです。メール受領時に送信ドメイン認証(DMARC/DKIM/SPF)を機能させることが可能になります。送信ドメイン認証 DMARC へ対応したヘッダ記載(シグネチャ及び判定ヘッダ)機能と履歴ファイル作成機能があり、メール受信時にはこのプログラムのみで、SPF、DKIM、DMARCの判定結果のヘッダへの記載が可能になるほか、かつメール送信時はDKIM用のシグネチャヘッダの記載を実施しますので、別途SPFやDKIMアドインプログラムの組み込みは不要になります。新規購入時のCDおよび次年度更新時のCDに収録してお届けします。
※その他従来からの付属ツールとして、DKIM対応の送信ドメイン認証(DKIM)アドオンツールのEPSTDKIMおよびOpenDKIM、SPF対応の送信ドメイン認証(SPF)アドオンツール GETSPFがあります。
2020.02.25
v1.00
 

Windows用 ツール・ユーティリティ
名  称 公 開 日
バージョン
Download
SSL/TLS Key 作成キット SSL-Key-SHA2.zip
SSL/TLS通信を行うため、自己認証局を作成し「公開鍵証明書」と「秘密鍵」を作るための"CERTIFICATE.BAT"バッチファイルなどを含むキット。SHA2(sha256)対応。CSR鍵長2048bit、TLS1.3での通信対応。
E-Post V シリーズ評価版と組み合わせるときや、E-Postシリーズの最新差分アップデートが適用された環境では、必ずこちらのツールで「公開鍵証明書」と「秘密鍵」を作成するようにしてください。対象モジュールのバージョン:epstrd v4.A2、epstdd v4.67、epstpop3d v4.43、epstimap4d v4.59以降。
※このキットはWindows環境で実行してください。その後作成ファイルをFreeBSD版環境のE-Post V シリーズに取り込み、設定してください。
2018.12.26
updated!
SSL Key 作成キット SSL-Key.zip
自己認証局を作成し「公開鍵証明書」と「秘密鍵」を作るための"CERTIFICATE.BAT"バッチファイルなどを含む旧版キット。
※このキットはWindows環境で実行してください。その後作成ファイルをFreeBSD版環境のE-Post V シリーズに取り込み、設定してください。
2008.03.04

製品サポート
サポートに関してのご案内
購入前の基本機能に関するFAQ [Win]
購入前の基本機能に関するFAQ [BSD]
導入後の製品FAQ
導入後の製品FAQセレクション weekly update
ユーザー登録
最新差分プログラムの更新情報
サポート2
メールサ ーバ構築ガイド
不正中継検査
購入方法とダウンロード
直接購入する(E-POST Direct)
量販店・SIベンダー
導入実績と導入事例
お客様の声
製品評価版ダウンロード
販売パートナー
注文の手順
お支払方法
価格表 PDF (64bit版 Mail/SMTP)
価格表 PDF (64bit版 BossCheck)
価格表 PDF (32bit Mail/SMTP)
価格表 PDF (32bit BossCheck)
特定商取引に関する
法律による表示
イー・ポストダイレクト
サポート2
メールサーバ構築ガイド
Copyright© E-POST Inc. 2003- 株式会社イー・ポスト